FC2ブログ

> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> 日常業務

デジタル一眼が人気です。 

デジタル一眼が人気!

今、デジタル一眼レフカメラの売れ行きが良いそうで、
その影響でしょうか、当店でもその手の解説本が
良く出ています。その昔、私もキャノンの一眼レフを
購入した事があるのですが、その重さとモノモノしさ
に慣れなくて、ほとんど使わず机の肥やしになって
しまった事を思い出します。
それでも開放気味にソフトフォーカスで撮る柔和な
画像は一眼ならではの写真だと思います。

小さなお社

画像は仕入れ先近くの小さな社。
桜の花の下、社の近くに腰掛けて
のんびり弁当を食べたりしたっけ…。
何でもない小さな幸せ。











  • 2009.06.21 03:37 
  • Comment : (0) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

> 未分類

大金持ちも驚いた105円という大金 

先日友人から以下のような内容のメールをもらいました。
「"大金持ちも驚いた105円という大金"という本を読みました。
58歳の人がセドリをやっているという内容で、2年目で月間
売上が140万円だそうです。僕もがんばろうと思います。」
確かにアマゾンマーケットプレイスが始まった当初は、今と
比べ参入者が少なかったせいか、俺様価格でもどんどん
売れたと聞きます。当時私はヤフーオークションのみに出品
していましたので、今思うとチャンスを逃した訳なのですが、
当のマーケットプレイス(以下マケプレ)も今となってはアマ、
プロ入り混じっての参入が増えると共に、パソコンに依存した
自動価格改定ソフトの普及の影響もあり、価格競争に陥り、
中古書籍の値段が下落傾向にあるようです。
ですから私はてっきり著者もマケプレ当初の頃を回想して
書かれたものと思ったのですが、友人からの返事で、
著者は2007年にマケプレに参入したと書かれていると
知らされました。自分の貧弱な売り上げから邪推してしまい
お恥ずかしい次第ですが、やり方によってはまだまだセドリで
これほどの売り上げを上げることができるのですね。
本当に驚きました。

090604_170932.jpg

画像は吾が愛車。(名前はまだ無い)
先週いつもの仕入れ先に向かう最中で後輪が
パンクしてしまいました。仕入前に不要な書籍を
ブックオフで処分してしまおうと思い、手提げいっぱい
の本を載せて走っていたのが災いしたのでしょう。
ブックオフで荷物を降ろし、その足で駅前の自転車
屋に向かいました。後輪のタイヤとチューブの交換に
3500円の出費でしたが、残念ながら書籍の買取額は
全部で2500円にしかなりませんでした。











  • 2009.06.07 22:31 
  • Comment : (0) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

> 日常業務

amazonの新規出品が反映されてません。 

先ほどまでセッセと出品作業をしていたのですが、
新掲載分が出品中のリストに反映されません。
以前、友人も同様の事態があったとの話でしたが、
私もこれで2度目です。
そこそこ高い手数料を徴収しているのだから、
出品くらいちゃんとさせてくれと言いたいです。
どうもここ最近、amazon内部で仕様の変更を
チョコチョコ行っているようで、それが原因の
ようです。

追記:後日談
翌日、目が覚めてパソコンを開くと
昨夜の分が無事掲載されていました。
反映にひどく時間が掛かっていたようです。
あきらめて放っておいたのが幸いでした。


090601_115637.jpg

画像は仕入先に行く途中の道路脇に
何処からともなく突然転がされた
何本もの巨木の根っ子。
まるで恐竜の化石か何かのよう…。











  • 2009.06.03 00:20 
  • Comment : (0) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

> 日常業務

嬉しい評価 

amazonの客様から以下のような内容の評価を頂きました。
「残念ながら商品は欠品でしたが、連絡や返金処理が迅速で
丁寧でした。機会があればまたお取引お願いします。」
お客様にはご迷惑をお賭けしてしまい、本来であれば低評価を
おつけになられる状況にも関わらず、高評価で応えられた事に、
私は驚きと共に、人格の高潔さを感じ恐縮致しました。
お互いの顔を見ることも無く、ともすれば事務的になりがちな
ネットでのお取引ではありますが、このような小さな喜びが
私の仕事への情熱の礎となってくれます。
本当に有難うございました。

久しぶりに晴れた日の薔薇

画像は保管倉庫の隣の店の窓に咲く薔薇。
久しぶりに晴れたので撮影してみました。
翌朝行ってみると花は全て切り取られていて、
これが今年最後の花の遺影となりました。
また来年も元気に咲いておくれ。











  • 2009.06.01 00:28 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。